コノミノコヨミ

近正千広 のオリジナルカレンダー

コノミノコヨミ2021 the last

絵柄と数字がユカイに踊り 遊び心あふれる 絵カレンダー
月替わりの絵を飾るような インテリア感覚
年末年始のご挨拶やプレゼントにも。
日々の暮らしに、ほっこりとしたひと時を。

コノミノコヨミ2022 の販売はありません

2021年7月と8月の祝日変更について

オリンピック・パラリンピック開催のための特例措置として
・ 7月19日(月) 海の日    → 7月22日(木)
・10月11日(月) スポーツの日 → 7月23日(金)
・ 8月11日(水) 山の日 → 8月 8日(日)、8月 9日(月)振替休日
となっていたことがわかりました。
お気をつけください。

首相官邸ホームページより
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/tokyo2020/shukujitsu.html

コノミノコヨミ2021

今作で16作目となるコノミノコヨミは、2021年版を持って終了いたします。
最終版は 色鉛筆や水彩で淡くふんわり仕上がりました。

[ 原画 ]  色鉛筆や水彩
[ 紙 ]   アラベールナチュラル
      重厚感・高級感のある ほんのり生成りの紙
[ サイズ ] 約290mm × 430mm   掛け板含む

  内容をご覧ください

画像をクリックで拡大してご覧ください
画面内 左右の矢印で次の写真をご覧になれます

販売を終了いたしました。
長年のご愛顧 誠にありがとうございました。

これまでのコヨミ

コノミノコヨミは、2006年版から始まり 2021年版までの16年間 いろいろな試行錯誤をしながら続いてきました。
初期の2〜3年は トレッシングペーパーや韓紙を使用したり、2016年版までは、紙の大きさや掛け板のシステムに 毎年 趣向を凝らしました。
そして 2017年版からは、人気だった現在の掛け板にし サイズも固定されることにより、リピーターのお客様がすでにお持ちの掛け板を再利用し カレンダー本体の紙のみを購入していただくことができるようになりました。
原画の作画方法も、パソコンで描いたもの、ステンシル、パステルや色鉛筆、切り絵などを経過し、今では 木版画が主の水彩や色鉛筆、などの組み合わせになっています。

これまでの人気作をご覧ください

画像をクリックで拡大してご覧ください
画面内 左右の矢印で次の写真をご覧になれます

「コノミノコヨミ2021 the last」
販売を終了いたしました

長年のご愛顧 誠にありがとうございました

飯能市のふるさと納税返礼品としての申込み期間は終了しました
ご利用ありがとうございました

ご質問などはこちら ↓